ファッションサイトBUYMAにてカナダよりアパレル全般を現在、特別割引価格で出品中です!!ココをクリック♪

第3回  「JALでグアム旅行へ! 出発〜到着編」

第3回  「JALでグアム旅行へ! 出発〜到着編」

おはようございます、拓巳です!

前回は、「カナダのトロントとミシサガ」についてご紹介しましたが、今回は、世代や年代を超え、多くの日本人が訪れたことがあるであろうグアムへ6月11日〜6月22日までの12日間行ってきましたので、出発〜到着までをご紹介します。

出発

成田空港 機内にて

今回は、JALさんのエコノミークラスのチケットを購入し、搭乗しようとカウンターで手続きをしていたところエコノミークラスの席が満席ということでビジネスクラスの席に無料でアップグレードしてくれたんです!

出だしから、ついてる旅となり大満足!!

ちなみに、どのエアラインを使うか、また、旅行先の方面にもよりますが、荷物の積載量や超過金が決まっています。

今回は、JALだったので、荷物を1つあたり32㎏までを3つまで無料で預けることができました。(参考:JALの公式HPの「お預けのお手荷物」

このNARITAというポイントを写真で綺麗に撮ることは非常に難しいです。走行中で2秒くらいで過ぎていってしまうので。綺麗に撮れた方いたら、シェアして下さい!!

空 東京

小一時間くらい飛行したところで、パシャリ

やはりいつでも雲の上から見る景色は最高で、幾千の人々を魅了してきたことだろうと思います。

TV

ビジネスクラスの席なので、やはり足元もゆったりで、完全に横になれるところが素晴らしい!

横になれること…たったこれだけのことでも、人間は幸せを感じることができる動物なんだと感じました!

ビールとボスベイビ

ちょっとこの写真泡が多すぎて、アップするのが無性に恥ずかしいのですが、味は格別でした!

映画「ボス・ベイビー」を観ながら、おつまみとビールで乾杯!!

モニター上のセリフ、この大泥棒お前が刑務所へ行け……味のあるフレーズですね!

メニュー メニュー

お食事は、和食と洋食があり僕は洋食でメインディシュ、牛フィレ肉のグリル エシャロットソースを選択しました。

機内食

けっこうボリュームがあり、お肉も期待を良い意味で裏切ってくれてけっこう柔らかくとても美味しかったです。

鈴木のカルパッチョも機内で食べているとは思えないほどの美味しさでした!!

完食後は、かなり満腹感がありました(^-^)

グアム島

グアムが見えてきました。海の色がたくさんあって綺麗だな〜と感じたのを覚えています。

この写真で写っているところらへんは今回の旅行では行ってないなー。

グアムの建物 カラフル

グアム島上空を飛んでてすぐにこの景色がお出迎えをしてくれました。

綺麗に配置されてて美しいですよね〜ただ、せっかくならGUAMとかようこそとかお出迎えの言葉で家が並んでいたらさらに感動です!

グアム 空中

遠くに見えるのが、タモンビーチやグアムで一番の繁華街のエリアです!

ここからでも、小さいですが美しい白浜が確認できます。

この下の方にある大きな建物が、自動車やバイクの販売所ですがここから繁華街の中心あたりまで車で15分くらいかかります。

グアムは小さい・2、3日あれば全部回れるとよく聞きますが、様々なお店がありいろんな観光名所がありたくさんビーチがあるので、今回滞在期間12日間ありましたが、全部は回れきれなかったです。繁華街にはやはり日本人を含めたアジア人がたくさんいましたが、小さい・2、3日あれば全部回れるというのは繁華街周辺の名所の話なのだろうなと思いました。

グアムを隅々まで島一周回ってみれば意外と大きい島だと感じられるでしょう^ー^

到着

到着 グアム

グアムの空港内では手を振ってお出迎えしてくれる人がちらほらといてもう気分良くなりました!

こういう歓迎してくれる専門の人が常時いたら嬉しいですね。

ヤシの木 空港

この真ん中にある像は「Goddess of Life」という名前で、2002年に、グアムの中国商工会議所が建立したもののようです。

さすが、中国!世界各国いろんなとこに像を作っていますね!

拡大した写真を撮っていなかったことが悔やまれます。

出発〜到着までのまとめ

出発日は、日本ではあいにくの雨で靴やスーツケースなどビショビショになりましたが、グアム着いたらそれはそれはとてもいい天気でした。むしろ、滞在期間中は1日しか雨に遭遇することはなかったです。

安全なフライトでとても安心快適で気持ち良く旅の始まりを迎えることができました。

全ての空港関係者に感謝です“ヽ(。◕‿◕。)ノ”

みなさんはどのような旅の始まりを迎えることができているでしょうか?

終わりよければ全てよしという言葉がありますが、僕の言葉で始まりがよければ終わりまで良しです!

それでは、また次の記事でお会いしましょう♪

ではでは〜〜〜ヾ(⌒▽⌒)ゞ