第5回 「グアム発!意外と知らない!オフロード競技『コンカード(KONQER’D)』って?」

Pocket

お久しぶりです!

カナパンBlogの管理人の中西 拓巳(@REDSKY_24)です。

今回は、時々、TVで放送されている多岐の障害物を乗り越えてゴールとタイムを競い合う「サスケ」のようなもので、グアムで人気のあるオフロード競技「コンカード(KONQER’D)」をお伝えします。

オフロード競技「コンカード(KONQER’D)」とは?

この「コンカード(KONQER’D)」は、2015年発足でグアム発でまだ若いですが、16個程度の障害物を乗り越えてタイムを競い合うイベントで、非常に人気があります。
毎年6月頃に開催されており、開催場所は毎年変わりますが、老若男女問わず団体としても多くの人が参加されています。

全体のコース

申し込みは公式オンラインページからできます。(全て英語で、事前申し込みの必要の有無の確認が必要です。ただ、宿泊者の事前受付はしていないそうです。)

申し込み条件は、本コース参加:15歳以上(14歳以下は本コースに参加できませんが、特設コースを無料で体験可能)
宿泊ゲストは無料で参加OK(但し、パスポートの確認(コピー可)とホテルカードキーのご提示が必要)

また、必ず免責と注意事項の誓約書みたいなものを書かされるので、よく注意書きを読んで下さいね。

同意書

今年の「コンカード(KONQER’D)」は?

今年は、6/16にレオパレスリゾートグアムで行われました
開催時間が現地の8:00~15:00で、参加されるコースによって開催時間が変わります。

コース全体

例えば、今年のプログラムですが、基本9:00がスタート
①Completion:タイムを測らず楽しみながら参加できる競技。ランニング距離も短いが、障害物を含むもので一番人気のコース
(午前の部)09:00~12:00 (午後の部) 01:00~ 04:00
②Sprints ランニング競技がなく、障害物のみ。タイムを測るか、測らないか選べる。(12:00~01:00の間に実施)
③Enduro タイムをはかる競技。最長で最も難しいバージョン(9:00スタート)
という3コースに分かれます。

服装はもちろんですが、動きやすく、安全で、汚れても良いものです。
日本とは土の形態などが異なるので、汚れると洗っても落ちない場合があります。

(引用:グアムの自然を舞台にオフロード競技「コンカー」開催!

コース写真

①Side Step

1コース

②Up & Over
2コース

③Tire Steps
3コース④Tarzan Fall

4コース

⑤Cliff Clib
5コース⑥Wall Crawl6コース

⑦Broken Bridge7コース

途中⑨Monster/Zip Line

8コースこのMonster/Zip Lineの裏側は以下のような感じでした。

9コース

⑩No name10コース

⑪Incline Bar11コース

⑫Tire Jacks12コース

⑬Ramp Jump13コース

⑭Reverse Crawl14コース

⑮Great Lodge

15コース

⑯Spider Web16 コース

④RED_SKYまとめ

今回は見るだけでしたが、多数の人が参加していてとても賑やかでした。

ですが、コースは広範囲なのでもし実際に参加となると体力作りがポイントになるようなので、興味のある方はご参加をお勧めします。(笑)

また、会場に足を運ばれるだけでも素敵な思い出が増えるので、お勧めです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA