マリンスポーツ体験や野生生物と触れ合える楽園・ココスアイランド島(Cocos Island)

ココスアイランド島 グアム
スポンサーリンク
Pocket

カナパンBlog管理人の中西 拓巳(TW@REDSKY_24/FB@Red Sky)です。
今回、グアムで一番マリンスポーツ体験が盛んで、イルカなど野生生物と触れ合える楽園・ココスアイランド島(Cocos Island)をご紹介します。

スポンサーリンク
 

ココスアイランドとは?

ココスアイランド島 建物

ここは本島から南東部に下がった所にある離島で、自生のパパイヤなどをはじめ周りの海は波がなく水深が浅く珊瑚やイルカなど環境に左右されやすい生き物が生息するのに適した貴重な環境があり、人目を気にせずマリンスポーツが楽しめるグアム随一の楽園となっています。

予約

普通なら飲食代など概ね現金での支払いが多いですが、島内は全てがクーポン制度となっています。

事前にVeltra(ヴェルトラ)などの旅行会社のサイトでクーポン券を購入することで現地より安く入手可能で、同時にアクティビティの予約をすることもできます。
また、前日までに現地の旅行会社かココスアイランド島を運営する会社で、もしくは当日に出港する船着き乗り場でも購入可能ですが、割高で希望通り予約できるかは分かりません。

僕は滞在するホテルで前日にクーポンを購入して希望していたアクティビティの予約をして、日本語のパンフレットを頂きました。

パンフ1
パンフ2
パンフ3

ここで注意が必要なのですが、当日に船着き乗り場でクーポン (=パスポート) を購入しても入島料と船代、施設使用料が含まれているのみで飲食代は含まれておらず、大人(12歳以上)が40$、小人(2歳~11歳)が20$、1歳以下が無料で購入できます。

看板 パスポート

飲食するクーポンがなく島内で飲食する場合は、現金(ドルか日本円:千円、五千円、1万円のみ)、トラベラーズチェック、 クレジットカードは、AMEX・MASTER・VISA・DINERS・JCBでの支払いが可能です。

行き方

空と鳥 ココスアイランド島

島へ向かう船がある港と各宿泊ホテル間に送迎のシャトルバスがあります(出発時刻は公式HPで確認が可能です)。

レンタカーを借りる人もアクセスは公式HPで確認が可能です。

出発

ココスアイランド島行きの切符を購入したら、いざこの船で出発!!

BOYと船と海

乗船中は風が気持ちが良く常夏感があり、日本では味わえないものでした。

途中 ココスアイランド島 海

到着

ココスアイランド島に到着しましたが、観光客が多く圧倒されました、、、

9割が30台前後の日本人カップルや新婚ばかりで、年配の人や子供連れの方が少なかったです。

入口 ココスアイランド島

到着後は…島の散策へ!

ココスアイランド島 浜辺 一望

この島は人工的に作られたのである程度の環境整備がされていますが、自然に任せている部分もあるので砂浜には砂利が多かったです。

ビーチバレー ココスアイランド島

また、ビーチにはバレーができるスペースもあり、多くのアクティヴィティーが体験できます。

アクティヴィティーに参加

僕はパラセーリングとジェットスキー、シュノーケリングを体験。

パラセーリングは澄んだ海を空高く飛び、ジェットスキーはスピーディーでとっても爽快です!

シュノーケリングは、海全体が澄んで多くの鮮やかな熱帯魚に遭遇することができました。

シュノーケリングのセットは、街で購入して行く方が島でレンタルよりも安いです。

島内のレストラン

レストランは正午で終了ですが、島の営業時間が17:00までなのでカップ麺やホットドッグなどを販売してる別のお店が開いています。

施設の詳細

当何にはプールや芝生公園など多くの施設があるので、公式HPで確認ができます。

ロケーション

ココスアイランド島

ココスアイランドリゾート会社(予約はこちらでも可能)

ココスアイランドリゾート セールスオフィス
タモン地区 タモンサンズプラザ内
1082 Pale San Vitores Road, Tumon Sands plaza 3F Suite #333/334
Tumon, Guam U.S.A. 96913
Tel. +1-671-646-2825/6
Fax. +1-671-646-2835
e-mail:info@cocos-island.jp

公式HP:http://www.cocos-island.jp/index.html

この島にある海や自然は格別キレイで、その中で体験するマリンスポーツは爽快でストレス発散になるので、 絶対に訪れて頂きたい場所です!

この記事の内容が役立ったと思ったらシェア宜しくお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました