建物

第11回 「世界でも有名なステンドガラスがある『聖母マリア大聖堂(ハガニア大聖堂バシリカ)』in Guam」

Pocket

こんにちは!!カナパンBlogの管理人・拓巳です。
今回は、グアムで一番有名な大聖堂「聖母マリア大聖堂(ハガニア大聖堂バシリカ)」をご紹介します。

聖母マリア大聖堂(ハガニア大聖堂バシリカ)とは?

この大聖堂はスペイン広場の東側に建っている由緒あるカトリック教会の一つです。
別名:ハガニア大聖堂とも呼ばれ、この大聖堂は、サン・ビトレス神父の指揮の元、1660年代にグアムで初めて建てられたカトリック教会です。
時代と共に老朽化が進み、何度か建て替えが行われ、現在の建物は1950年代に完成したもので、現在に至ります。

建物

キプハ像

神様

僕が行った日はちょうど休館日で、大聖堂の入り口には、聖母マリア像が島全体を見守っているような感じで立っていました。

大聖堂の中

中身

この写真は、大聖堂の中心部になります。

休館日でなければ多くの人が訪れるので、賑やかです。
他の大聖堂の中に上記の写真のようなキレイなステンドガラスがあり、イエスキリストなども装飾されていて、ノスタルジックな雰囲気があります。
お土産屋さんもあり、大聖堂の中を見学する時はこのお土産屋さんの中で寄付として$1を納める必要があります。

大聖堂の周辺

庭

庭

大聖堂の周辺は、やはり観光地で神聖な場所でもあってきちんと整備されていました。

周辺にヤシの木があるんですが、この日風が強くて…

ヤシの木

ヤシの葉

こんな大きな葉っぱが上から落ちて来ることがあるので、注意が必要です。

ロケーション

エリア:ハガニア(207 Archbishop FC Flores St, Hagåtña, 96910 Guam)
TEL:671-472-6201
定休日:日曜日
料金:内部見学には、ギフトショップで$1寄付する必要がある。
その他:ミサや葬儀が行われているときは内部見学ができません。

RED_SKYまとめ

僕が行った日はちょうど休館日で十分に建物を見ることができませんでしたが、グアムで一番有名なステンドガラスがある大聖堂ならではの不思議な空間を感じることができたので良かったです。
ぜひ、皆さんもちょっとしたグアムで神聖な場所に足を運んでみて下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA