テデド 朝市

グアムで一番賑わうデデドの朝市(Dededo Market)

Pocket

こんにちは!カナパンBlogの管理人・中西 拓巳(TW@REDSKY_24/FB@Red Sky)です。
今回、グアムで一番賑わうデデドの朝市(Dededo Market)をご紹介します。

デデドの朝市(Dededo Market)とは??

朝市 テデド

この「Dededo(デデド)」とはグアムの北部にあるデデド村のことで、その村にあるグアム・ファーマーズ・コーポラティブで土曜日と日曜日の午前6時から9時頃にマーケットが開催されています。
日本だと築地市場をイメージしますが、ここは、地元の人のための食材や生活用品などが売られており、1時間くらいで回ることが可能です。

前回の記事で紹介した「恋人岬」とセットになったツアーで回ったのですが、 行った時には既に商売や地元の人らの声が響き渡ってとても賑やかでした。

ローカルな朝食を楽しむ

ルンピア
リンピア

これは、バナナを春巻きの皮で包み蜂蜜をたっぷり付けた「ルンピア」という地元でも人気があるフードです。
また、「タホ(TAHO)」という温かい豆腐の上に黒糖シロップとタピオカがたっぷり盛ったフィリピンの定番スイーツもありました。

メニュー
ライスボール

この店のオーナー曰くグアムで一番美味しいBBQだそうで、試しに1本購入してみましたが、、、
鶏肉が固くて美味しくなく、ファミリーレストランなどで出されるものと変わりありませんでしたが、 グアムならではのフルーツの生絞りジュースは非常に格別でした!

また、食べるスペースが確保されており、朝早く行ったので熱さを感じずにゆっくりと朝食を楽しむことができました。

フードコート

マーケットで変わったものが!?

グアムと言ってもアメリカの一部なのでインゲンやニガウリなど何もかにも全てがBIG!

また、マンゴーやココナッツなど新鮮なフルーツが豊富に!

フルーツ

朝市と言っても食材だけでなく日用品など大概のものが揃うマーケットなので、格安の値段で ○枚で$○といった衣類のセット売りが行われていました。

衣類
アロハシャツ

それ以外にも小さな子供向けのおもちゃも、、、

行き方

短時間でいろんな場所を回りたい方は僕が参加したツアーを、個人的に回りたいという方にはシャトルバスやタクシーの交通機関かレンタカー(駐車代は基本無料だが、場所によって$1程度かかることもある)をお勧めします。
ツアーに参加すると恋人岬へセットで行くことができますし、ツアーでしか聞けない話もあり利点は多いですが、時間に制約があり急ぎ足でした。
また、ツアーは決まった日にしか実施されないのが、難点です。

雨天時の場合でも、、、

デデドの朝市は余程の雨でない限り開催されますが、屋台などに小さなテントがあっても濡れる可能性は高いので、濡れても良い動きやすい服装で行くのがお勧めです。

ロケーション

住所:Marine Corps Dr, Dededo, 96929 グアム

この朝市は世界中のソウルフードを楽しめるだけでなく、観光客や地元の人など大勢の人が行き交うことで新たな出会いを楽しむこともできるので、 ぜひ立ち寄ってみて下さい。

この記事の内容が役立ったと思ったらシェア宜しくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA