テデド 朝市

第14回「グアムで一番賑わう『デデドの朝市(Dededo Market)』in Guam」

Pocket

こんにちは!!カナパンBlogの管理人・中西 拓巳(@REDSKY_24)です。
今回は、グアムで一番賑わう「デデオの朝市(Dededo Market)」をご紹介します。

「デデドの朝市(Dededo Market)」とは??

朝市 テデド

この「Dededo(デデド)」とは、グアムの北部にあるデデド村のことです。
その村にあるグアム・ファーマーズ・コーポラティブで土曜日と日曜日の午前6時から9時頃にマーケットが開催されています。
日本だと、有名なマーケットと言えば築地市場をイメージしますが、そういった場所とは違って、地元の人のための食品や日用品、フードトラックや屋台によるBBQなどいろいろなものが販売されており、1時間くらいで回れるちょうど良い広さも味です。

今回僕が参加したのは、前回の記事で紹介した「恋人岬」とセットになったツアーで回りました。
行った時には、既に多くの人で賑やかでした。
売店の方の声が響き、新鮮な朝を感じることができました。
短時間でしたが楽しかったので、もう少し居たかったですね。

ローカルな朝食を楽しむ

ルンピア

リンピア

これは、バナナを春巻きの皮で包み蜂蜜たっぷりの地元で人気のある「ルンピア」です。
味は、甘く、バナナの風味がして、絶妙に美味しかったです。
これ以外にも「タホ(TAHO)」という温かい豆腐の上に黒糖シロップとタピオカがたっぷり盛っているスイーツがあり、フィリピンの定番スイーツだそうです。

メニュー
ライスボール

これは、グアムで最高のBBQです。
実際に日本のそこら辺にあるファミリーレストランとかで売ってるような感じでした。
正直、鶏肉自体は日本の方が断然美味しく感じましたが、バーベキューソース味は、程良かったです。
串刺しのBBQは1本から購入できるので、気軽に楽しめます。

食べる場所もセッティングしてくれていたので、ゆっくりできます。
朝とあって暑くもないので、過ごしやすかったです。

フードコート

マーケットで変わったものを発見!?

グアムだからこそのものも多く売っており、とても面白かったです!
例えば、やはり南国なのでフルーツは新鮮で、生絞りのジュースは美味しかったです。

日本の野菜と比べてインゲンやニガウリなどどれもがBIGサイズ!

やっぱりグアムでマンゴーやココナッツなど新鮮なフルーツが豊富!

フルーツ

小さな子供向けの用品も売っており、可愛かったです。

朝市と言ってもMarketなので、衣類も売っていました。
値段も割かし安く、○枚で$○といったように普段着をセット売りにしたものが多かったです。

衣類

定番のアロハ~なシャツ。

アロハシャツ

行き方

時間に制約がある方には僕が参加したツアーで行き、のんびり個人的に回りたいという方には交通機関かレンタカーを使っていくかがお勧めです。
もしツアーで行くと恋人岬もセットで行けるので楽で、そこでしか聞けない話も多くあります。
ですが、時間に追われてちょっとゆっくりとしている時間がなかったので、微妙かもしれません。
バスはあらゆる方面から出ているので、個人的にゆっくりされたい方は、シャトルバスの利用をお勧めです。
詳しくは、こちらにシャトルバスや時刻表が出ています。
僕が参加したツアーはこちらですが、土日限定なのでご注意をお願いします。
レンタカーで行っても駐車場は無料ですが、場所によって$1~2はかかるかもしれません。
全体的な行き方をこちらに詳しく書いていますので、参考にどうぞ!

雨天時の場合は?!

基本的にデデドの朝市は雨でも開催されるようです。
ただ、屋外のマーケットなので、ちょっと大変かもしれません。
一応屋台にはテントが張られていますが、ある程度、汚れてもOKな服で行かれるのがお勧めです!

ロケーション

住所:Marine Corps Dr, Dededo, 96929 グアム

RED_SKYまとめ

この朝市ではグアムだけではなく世界中のフードを楽しむこともできるので、非常にお勧めです。

観光客だけではなく現地の人も多く利用する朝市なので、あらたな出会いがあるかもしれませんね。

ぜひグアムに来たときは立ち寄ってみて下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA