チャモロビレッジナイトマーケット 

100店以上の屋台が立ち並ぶチャモロ・ヴィレッジ・ナイトマーケット(Chamorro Village Night Market)

Pocket

こんにちは!!カナパンBlogの管理人の中西 拓巳(TW@REDSKY_24

/FB@Red Sky)です。
今回、100店以上の屋台が立ち並ぶチャモロ・ヴィレッジ・ナイトマーケット(Chamorro Village Night Market)をご紹介します。

チャモロ・ヴィレッジ・ナイトマーケット(Chamorro Village Night Market)とは?

ナイトマーケット2

昼間はお土産屋さんが立ち並ぶ落ち着いたエリアですが、毎週水曜日の夜には、100店以上の屋台が立ち並び、ダンスショーやバンドの生演奏などもあり、地元の人や観光客が一緒になって楽しめるナイトマーケットに大変身します。
このナイトマーケットはチャモロヴィレッジのバス停の近くにあり、19:00~20:00くらいには人出のピークを迎えます。
写真はないのですが、このナイトマーケットに日本ではまず見ることがないグアム銀行が運営する移動型ATM車があったので、驚きました!

屋台グルメを探検

フレッシュ・ココナッツ・ジュース(Fresh Coconut Juice)

ココナッツ 刺身 グアム

この屋台は、ココナッツジュースを飲んだ後に余った実の部分をお刺身にして「2度美味しく」を提供してくれるこのナイトマーケットで人気のある屋台の一つです。
ココナッツの実のお刺身はイカ刺しに似ていて美味しかったので、お勧めです。

グアム・バーベキューカンパニー(Guam Barbecue Company)

屋台 グアム
屋台 グアム

この屋台は、名前だけあってトウモロコシや鶏肉、エビなどバーベキューで定番のものを炭火で焼いて提供してくれます。

このメニュー表にある「Back Kitchen Special」とは、この屋台の裏メニューで何が出てくるのかは焼き上がってのお楽しみなので、値段が「??」になっています。

グアム 屋台

ちなみに僕は、スモークターキーレッグを注文しました。
サクサクと触感があって塩味がちょうど良く食べ応えがあるので、こちらもココナッツのお刺身と合わせて楽しんで頂きたい一品です。

BBQ グアム
BBQ グアム

この屋台以外にもこのナイトマーケットにはBBQや串物、チャモロ料理のプレート弁当の屋台がたくさんあるので、食べ比べをしてみるのもアリかもしれませんね。
チャモロ料理は日本人でも食べやすいものが多く、お勧めの一品です。
値段は各店舗によりますが概ね串物が$2前後、プレート弁当が$10前後で、お腹一杯食べることができます。
余談ですが、グアムの気候ながらBBQなど焼き物も多くかなり暑いので、水分を持ち歩かれるのが良いかと思います。

果汁100%のジュース フルーツ・スラッシー(Fruit Slushy)

ジュース 屋台 グアム

この屋台にある看板の値段を見て他の店舗より安く購入しようしていると、値段の数字の横に小さな文字が書いてあり、それをよく見てみると…

値段 

「$2 off wage cup」と書いてあって1杯が$2ではなく全体の値段から$2オフという意味だったそうで、一足すくわれたような気がして悔しかったです。(笑)

結局、元が$8だったので$6支払って購入、フレッシュな味わいで良かったです。

スムージー グアム

この屋台以外にも$5前後で新鮮なフルーツを絞って販売している所がたくさんありますが、よく看板を見て購入しないと後悔することもあるので注意が必要です。

Clothes Market

グアム ワンピース

このナイトマーケットには前回紹介したデデドの朝市のように日用品が売られており、Clothes Marketとあって多くのアロハシャツやワンピースが豊富に販売されていました。

ワンピース グアム
ワンピース グアム

デザインはカラフルなものからシックなものまで一つ一つのデザインが違って誰かと被ることはないので、友人や恋人、家族などにお土産として購入されるのもお勧めです。

グアム 服市場

また「アイランド・クロージング(Island Clothing)」というグアム限定のTシャツが販売されており、多くの人で混雑していました。

Tシャツ グアム
Tシャツ グアム
Tシャツ グアム

子供向けのアトラクション

ゴーカート グアム
クライミング グアム

このナイトマーケットには、子供たちが楽しめるクライミングやゴーカートといった小さなアトラクションですが設置されており、多くの人で賑わっていました。

子供 おもちゃ グアム

また、服以外にも子供向けのおもちゃも売っており、近くに広場があったので購入したおもちゃを使って遊んでみるのも良いかと思います。

ヤシの木 グアム

周辺情報

グアム・アーミー・ナショナル・ガード(Guam Army National Guard)

Guam Army National Park

この記念碑について詳しい情報がなく、刻み込まれている文字からグアム州の陸軍兵に感謝を表すものではないかと思われます。

また、写真の奥に見える大きな像は17世紀にチャモロ統一を成し遂げ、チャモロ人として初めてサン・ビトレス神父からキリスト教洗礼を受けて神父になったハガニアの酋長・キプハの像です。

この2つはパセオ公園の前にあり、ナイトマーケットの前後で見られるのがお勧めです。

レインボーの建物

レインボー建物

これは、アガニヤショッピングセンターとチャモロビレッジの間にあるグアム銀行(Bank of Guam)でキレイにライトアップされていました。

行き方

僕の場合はレオパレスホテルに宿泊していたのでホテルから出ている無料の赤いシャトルバス( 発着場所:Tギャラリア・GPO・レオパレスホテルの3つ )を使ってアガニヤショッピングセンターまで行き、15分程歩きました。
この赤いシャトルバスバンパーに「チャモロ・ヴィレッジ・ナイトマーケット(Chamorro Village Night Market)シャトルバス」と日本語で書いてある旗が付いてあるので、分かり易かったです。


普通に利用すると片道:$4.00(6歳未満は無料)トクトク往復チケット:$7、eチケットでも支払いは可能でeチケット限定パスもあり便利に使用することができますが、事前にアプリをダウンロードして登録して購入しておく必要があります。

赤いシャトルバス利用についてはこちら、eチケットの購入についてはこちらを参考にして下さい。

赤いシャトルを利用すると1時間くらい待つこともあるようなので、早めに行動した方がいいかもしれません。
ツアーやレンタカー、タクシーでも行くことはできますが、レンタカーは混雑して高くなるので、お勧めしません。

ロケーション

エリア:ハガニア
住所:153 W.Marine Corps Dr. Hagatna
TEL:475-0377
営業時間:毎週水曜日 17:00頃~21:30頃

このナイトマーケットは、チャモロ料理などはもちろん日用品も購入することができて、現地の人と間近で触れ合うことができる魅力的な場所でもあり、小さなお子さん連れからカップルや友達などいろんな人と行くことができる人気スポットでもあるので、 ぜひ立ち寄ってみて頂きたいです。

この記事の内容が役立ったと思ったらシェア宜しくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA