GPO 前 KFC

第18回 「日本でも人気のある激辛フライドチキンが売りのファーストフード『KFC』in Guam」

Pocket

こんばんは!カナパンBlogの管理人の中西 拓巳(@REDSKY_24)です。
今回は、日本でも人気のある激辛フライドチキンが売りのファーストフード『KFC』のグアム編をご紹介します。

ロケーション

GPO 前 KFC

僕が行ったのは、GPOの近くで道路を挟んで反対側に店舗がありました。

店舗が、ほぼ真っ赤で辛いチキンを売りにしてるKFC店舗でした。

ケンタッキーのおじさん

メニュー

メニュー

まず店頭に入ると注文しますが、もちろんグアムなので、困るのが英語表記だけのメニューしかない…
僕が行ったGPO近くの店頭は英語表記のみでしたが、ショッピングモールの中にあるKFCでは日本語表記がされているので、安心して購入することができます。

座席の様子

座席

大して日本と変わりがないのですが、日本みたいに座席を押さえてから注文をするのにそこを全員で離れると、荷物が盗られてしまうので、要注意です。

ドリンク&ソースバー

ドリンクバー

日本と違ってカップをくれるので、セルフで入れるようになっています。

ソースバー

日本にはない、ソース掛け放題システム…(笑)
そんなにたくさん必要はありませんが、セルフ式だと有難いですね。

デリバリー

グアムのKFCでは「デリバリーシステム」があり、連絡をするとデリバリーをしてくれるようです。

配達

実際に注文したもの

フライドチキン 赤い 辛い

ちょうど店舗が、ほぼ真っ赤で辛いチキンを売りにしてるKFC店舗だったので、期待して注文してみたんですが…
写真のように上にただ辛いパウダーがかけてあるだけで、チキンを漬け込んでるわけでもなかったので、そんなに辛くありませんでした。
ジューシーさもなく、お肉がパッサパサで、なんか微妙でした。

また、グアム限定の『チャモロプレート』があり、チャモロ料理とケンタッキーがコラボしたものが企画されているようでした。

RED_SKYまとめ

グアムのKFCではデリバリーをしてくれるのはとても助かるのですが、売りとしている激辛フライドチキンには正直、残念でした。
店頭によって限定フードがありメニューが異なるので、参考程度にお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA