おにぎり Seven

第19回 「子連れママ必見!グアムでできたてのおにぎりがテイクアウトができる便利な『おにぎりセブン(Onigiriseven)』」

Pocket

こんばんは。カナパンBlogの管理人の中西 拓巳です♪
今回は、子連れママ必見のグアムでできたてのおにぎりがテイクアウトできる「おにぎりセブン(Onigiriseven)」をご紹介します。

グアムでできたてのおにぎりがテイクアウトできる場所とは?

そのテイクアウトができる場所は、「おにぎりセブン(Onigiriseven)」という飲食店です。
その場で食べたいおにぎりを注文すると日本のコシヒカリ使用の熱々のご飯で作ってくれ、なんら日本と変わりがなく安心です。

おにぎり Seven

ここは上の青色の暖簾が目印で、タモン地区のハイアットホテル前に位置しています。

店内の様子

店内 カウンター

外に椅子があったので、並んでいる人がいなければテイクアウト後、すぐにその場で食べることができます。
店内でカウンターに金の招き猫を置くなど日本の雰囲気を大いに感じることができます。

招き猫 大吉

メニュー

基本、おにぎりがメインですが、焼きそばなどサイドメニューもありました。

メニュー メイン

サイドメニュー

ツナポーク サイド

日本食のメニューの種類が豊富にあり、選択がしやすいと思います。

サーモン

おにぎり

今回、僕が食べたのは、2種類あります。
1つ目が左横のおにぎりで「サーモンとスパイシーマヨを混ぜ、おいなりさんの上に乗せたおにぎり」なので、程良い辛さでした。
2つ目が右側のおにぎりで「Tuna Poke(マグロのポキ)」という黄身と醤油、砂糖、ごま油をマグロと一緒に混ぜたものをおにぎりの上に乗せたものです。

2つとも味が絶品で、日本にはあまりないメニューが多いです。

現地の人には「スパイシーマヨサーモン」が人気ですが、並んで「ポキ丼」も人気があります。
このポキ丼を食べれるお店は少ないですが、味は、上記で紹介した「Tuna Poke(マグロのポキ)」と同じだそうです。
ここの店主が日本人ですが、働いているスタッフは全員外国人でしたが、味付けは日本人向けです。

行き方

ハイアットリージェンシーの向かい側の建物の中にあり、道路沿いに位置しているのでとても分かり易いです。
もしホテル街に宿泊であれば徒歩で行ける距離にあり、赤いシャトルバスの利用時は、ハイアットの向かいで下車すると良いです。

営業時間

月~木曜日 7:00~19:00、金・土曜日 7:00~21:00で、日曜日が定休日になります。

RED_SKYまとめ

やはり海外へ行くと不思議と日本食が恋しくなりますが、そんな時にお勧めなのがこの「おにぎりセブン(Onigiriseven)」です。

現地ならではのおにぎりも食べることができるので、立ち寄ってみて下さいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA