子連れママ必見!グアムでおにぎりのテイクアウトができるおにぎりセブン(Onigiriseven)

おにぎり Seven グアム

カナパンBlogの管理人の中西 拓巳(TW@REDSKY_24/FB@Red Sky)です。

今回は、子連れママにぜひとも知って頂きたいグアムでおにぎりのテイクアウトできるおにぎりセブン(Onigiriseven)をご紹介します。

おにぎりセブン(Onigiriseven) とは?

おにぎり Seven

ここはグアムの中心地・タモン地区にあるおにぎりのテイクアウト専門店で、メニューの中から食べたいおにぎりを注文すると日本米を使ってその場で作ってくれます。

カウンター

店内 カウンター

カウンターには金の招き猫、カウンター前にはベンチが設置されていたりと日本の古典的なスタイルが魅力的です。

メニュー

メニュー メイン

ごましおや昆布など日本の定番的な具材を使ったおにぎりが基本メニューですが、マグロポキとサーモンポキといったグアムの定番的な具材も含まれています。

値段は手頃で日本のコンビニなどで買うものと大差がありません。

サイドメニュー
ツナポーク サイド

おにぎり以外にも焼きそばやカレーなどサイドメニューがあり、それらもテイクアウトが可能です。

サーモン

僕は、グアムの定番的なツナポキと写真のメニューにはないおいなりさんの上に炙りサーモンとスパイシーマヨを乗せたものを食べました。

どちらも日本にはないメニューですが、日本人向けの味付けで美味しかったです。

ちなみに、現地の人には「スパイシーマヨサーモン」と「ポキ丼」が人気です。

行き方

ハイアットホテルの向かい側の建物の中の道路沿いにあり、 目印は青色の看板で割と目につきやすく簡単に見つけることができます。
もしホテル街に宿泊であれば徒歩で行ける距離にあり、赤いシャトルバスを使う時はハイアットホテルの向かい側で下車して下さい。

営業時間

月~木曜日 7:00~19:00、金・土曜日 7:00~21:00、日曜日が定休日になります。

このお店の店長は日本人で働いているスタッフは全員外国人ですが、和洋折衷の美味しいおにぎりを作ってくれるテイクアウトが可能なお店なので、旅程がいっぱいで時間に余裕がない時や小さな子供がいてゆっくりと食事ができない時などにぜひ利用してみて下さいね!

この記事の内容が役立ったと思ったらシェア宜しくお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました