グアムで大人気!生のポリネシアンダンスとローカルフードが楽しめる・フィッシュ・アイ・ディナー・ショー(Fish Eye Dinner Show)

ファイアー ② グアム
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
スポンサーリンク
Pocket

カナパンBlogの管理人・中西 拓巳(TW@REDSKY_24/FB@Red Sky)です。

今回は、グアムで大人気の生のポリネシアンダンスを見ながらローカルフードが食べられる・フィッシュ・アイ・ディナー・ショー(Fish Eye Dinner Show)をご紹介します。

フィッシュ・アイ・ディナー・ショー(Fish Eye Dinner Show)とは?

ポリネシアンダンスショー

このディナーショーでは、10世紀頃にハワイの先住民・ポリネシアンがハワイやイースター島、ニュージ-ランドまでのポリネシアの広大な三角形の海域を伝統的なアウトリガーカヌーで航海した時のストーリーをポリネシアンダンスで表現して披露しています。

僕は、前回UPした海中展望台とこのディナーショーのセットプランを送迎付きで予約して参加しましたが、このディナーショーのみでの予約も可能です。

座席

テーブル ディナーショー

サンド・キャスル・グアム・ショーの時は、ソファーに着座していたので窮屈感を感じませんでした。

しかし、このディナーショーでは普通のテーブルと椅子に着座していたので、隣同士が近く窮屈感がありました。

座席は予約後に自動的に決まるようなので、車椅子の使用など特別な配慮が必要な場合は最初にきちんと伝えておいた方が良いです。

ディナー

Food

ディナーはバイキング形式でした。

日本食はネタが豊富にあり、酢が効いて美味しかったです。

その他にもサラダバーや蟹、ステーキなど和洋折衷にバリエーションが豊富でした。

フルーツやタルト、アイスクリームなどデザートだけで18種類もあり、トロピカルカクテルなどもありました。

ショー

ポリネシアンダンス

男性と女性とで異なった衣装を着用して、独特なハワイのアイランドミュージックの生演奏に合わせて表現されており、とても感動的でした。

また、観客席の前でハカやカップルダンスを踊ったり、お客さんも参加できるコンテストタイムなどが設けられたりと充実していました。

このショーのクライマックスでは、、、

ファイアーダンス

男女関係なく繰り広げられる大迫力のファイアーダンス!!!!

縦に並び、火を振り回すシーンも!

フィナーレは火山の噴火を表現するかのような激しいファイアーダンスに、会場は大盛り上がりでした。

スポンサーリンク
 

予約方法

日本国内連絡先:フィッシュアイマリンパーク東京案内所
住所:151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-19-12
電話:03(6434)0280 (受付:平日9時~18時、土日祝休)
HP(公式): http://www.fisheyeguam.com/tour5_jp.html

申し込み時期によって早割もあるようなので、良かったら早めの検討がお勧めです。

ハカや大迫力のファイアーダンスなど生のポリネシアンダンスを間近で見ることができて、とても興奮しました!

また、このプランではオプショナルをつけなくてもホテル間の送迎バスが付いていてお得なので、参加してみる価値大ありです!

この記事の内容が役立ったと思ったらシェア宜しくお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました