願い事

第26回 「ネットで話題!!空前絶後の悪縁切り神社の御利益が半端ないと噂の神社「安井金毘羅宮(やすいこんぴらぐう)」in 京都 編」

Pocket

こんにちは!!カナパンBlogの管理人・中西 拓巳(@REDSKY_24)です。
今回は、ちょうど秋真っ盛りの京都で今、ネットで話題になっている空前絶後の悪縁切り神社の御利益が半端ないという噂の神社「安井金毘羅宮(やすいこんぴらぐう)」があったので、行って来ました!!

①その神社とは一体!?

この神社は、京都駅から市内バスの206番に20分程乗り、祇園方面に行く途中にある「東山安井」というバス停で降車、清水道に向かってメイン道路を右端に5分程下った所にあります。

安井金毘羅宮 入口

こちらは、「悪縁切り&良縁結びのパワースポット」としてかなり話題が高まっている神社で、僕が行ったのは1週間前ですが、その時ももう駐車場も満車(有料で10台程しか停めるスペースはありませんでした)で、神社内は参拝者で多くの人がおり、とある場所には長蛇の列がある程の人気ぶり。
この神社へはこの入口が目印となり、とても分かり易かったです。
向かう途中、左手に大きな鳥居がありますが、そちらとは反対側にあるので、気を付けた方がいいかもしれませんね。

②境内の様子

この鳥居を潜り500mほど奥に進むと境内があり、こじんまりとしたコンパクトな感じで、写真のように150cmほどの高さのある大きな石があり、そこにたくさんの願い事を書いた紙が貼られています。
安井金毘羅宮 中

パワーストーン 御利益の書いた看板
この石の中央に人一人が四つん這いで通れる大きさの穴が開いているので、願い事を書いたお札を持ち、通り抜け、そのお札を石に張り、願掛けをすると叶うとか。
願掛けを書く用紙はこの大きな石の右手に書く場所があり、お布施で100円要ります。
実際、僕が行った日はこの石を通り抜けたいという人が3m以上並んでいたので、諦めました。
そのお札を貼る時に使うのりは、この石の裏にひょっこりと見えている小さな屋根がありますが、そこに黄色いチューブ式の物があったので、それを使いました。

この石のすぐ左側には普通のおみくじと黒おみくじと2種類あり、黒おみくじはご縁をメインにみるので、普通のおみくじより100円高かったです。

その時、僕は普通のおみくじを引いたのですが、その中から番号の書いてある棒が出てきます。

その番号を覚えておき売店へ行き、どのおみくじをしたかとそのおみくじの番号を伝えると、巫女さんがおみくじをくれる流れになります。

売店には変わったお守りもあり、絵馬も書くことができます。
また、御朱印も300円で書いてもらえるので、友達は書いて貰っていました。

その後、この石の右側にお賽銭を入れ参拝できる所があったので、お賽銭を入れてお参りをして、この神社の御利益を信じて、次の目的地へ。

③ロケーション

『安井金毘羅宮(やすいこんぴらぐう)』
住所:京都府京都市東山区東大路松原上ル下弁天町70
TEL:075-561-5127
アクセス:「京都駅」から市バス206系統北大路バスターミナル行、「東山安井」下車、南へ徒歩1分
※市内バス利用の場合、1日バス乗り放題の乗車券が駅前のバス乗り場に自販機があるので、そちらで600円で購入できます!
もし、地下鉄と市内バス利用の乗り放題の乗車券の場合は、金額が違うので、また現地で確認してみて下さいね。
ですが、JRのバスも臨時で走っていることもあるので、その場合はこの乗り放題の乗車券は使用できませんので、ご注意を!!
自家用車で来られる場合は、右手に車1台分の道幅の道があるのでそこを曲がると、小さな綿菓子などが買えるスイーツ屋さんがあるのでそこを目印に右手に黄色い駐車券発行台と有料駐車場があります。
公式HP:http://www.yasui-konpiragu.or.jp/

④RED_SKYまとめ

この「安井金毘羅宮(やすいこんぴらぐう)」という神社は、多くの参拝者がいてとても人気のあるパワースポットでした。

実際に行ってみると目に見て分かるようにその人の多さに圧巻されます。

境内内の雰囲気はなにか不思議な感じがあり、何か自分を見つめ直すことができるちょっとしたきっかけになりました。

御朱印集めや神社巡りがお好きな方には特にお勧めなのですが、ただ参拝するだけでも御利益があると思うので、ぜひ、近くに来られたら参拝に行ってみて下さいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA