ファッションサイトBUYMAにてカナダよりアパレル全般を現在、特別割引価格で出品中です!!ココをクリック♪

第30回 「カナダでカジノ♥️ルースクリスステーキハウス(Ruth’s Chris Steak House)」

第30回 「カナダでカジノ♥️ルースクリスステーキハウス(Ruth’s Chris Steak House)」

こんばんは!お久しぶりです。
カナパンBlogの管理人の中西 拓巳です。
半月ぶりの更新となりますが、日々寒くなり体調管理が難しくなる季節の中いかがお過ごしでしょうか?
このBlogを5月から始めてはや半年以上が経ちました。
最初は四苦八苦でなかなか上手くいかずに苦労していましたが、今は少しずつ読んで頂ける方が増えてくれているので、とても嬉しく思っています!
今年一年、大変お世話になりました。
これからも皆さんに楽しんで読んで頂けるような楽しい記事を書いていくので、来年も宜しくお願い致します!

さて、実は今月は僕の誕生日だったので友達がお祝いをしてくれるということで、Niagara(ナイアガラ)へカジノをしに行って来ました!
その時、カジノをした場所がとても楽しかったので、そこを今回ご紹介しようと思います。

「Niagara(ナイアガラ)」とはどういった地域なのか?

ナイアガラの滝

この「Niagara(ナイアガラ)」とは、カナダのオンタリオ州南部に位置する地方行政区の一つで、約43万の人が住んでいます。
この地域は周辺がナイアガラ半島がほとんどを占め、ナイアガラ川やエリー湖、オンタリオ湖に面しています。
そんな自然に恵まれた地域なので、かの有名なナイアガラの滝、葡萄やワイン造りが盛んです。
特にナイアガラの滝は時期によって昼間には綺麗な虹や夜にライトアップを見ることができる観光スポットとして、人気が高いです。

ナイアガラの滝 ライトアップ

カジノがある場所とは?

今回、僕がカジノをした場所はもともと宿泊予定だった「FOUR POINTS BY SHERATON」というフォールズビュー地区にあるホテルの中にあり、フォールズビュー・カジノへ屋内のガラス通路を通っていくことができます。
室内からは市街地やナイアガラの滝などの風景が見え、無料Wi-Fiや部屋によってジェットバス付、温水プールなどがあり快適に過ごすことができる環境にあります。
また、このホテルは、ジャーニー・ビハインド・ザフォールズやホーンブロワー・ナイアガラクルーズなどの観光スポットが近くにあるので利用がしやすいです。

「ルースのクリスステーキハウス(Ruth’s Chris Steak House)」とは?

Ruth's Chris Steak House 正面

このレストランでは種類が豊富な魚介類とステーキの料理を提供しています。
また、室内にはバーカウンターが備わっているので、誕生日などお祝い事に利用する人も多いと聞きます。

店舗内の様子は?

①エントランス

正面エントランスこのレストランの正面エントランスはこのような感じでレトロ感のあるシックな感じで両扉のものがありました。

②バーカウンター

バーカーウンター

このエントランスを入ってすぐ右にバーカウンターがあり、ライトアップのカラーがなんとも大人っぽかったです。

③エントランス~座席まで

Ruth's Chris Steak House 座席

エントランスとバーカウンターを過ぎると一直線にテーブルが並んでおり、各テーブルにはロングカーテンが施されているので、プライベートな時間を誰にも邪魔されることなく過ごすことができます。

④座席

Ruth's Chris Steak House Table

いざ座席に座ると白で統一された空間で清潔感があり、落ち着いて座ることができました。
この日は僕が誕生日だったこともあり、座席に付くと店員さんが来て「HAPPY BIRTHDAY」と書かれた小さなビーズみたいものを紙吹雪のように散りばめながら「HAPPY BIRTHDAY」を唄ってお祝いしてくれました。

以下がその時の様子です。

Ruth's Chris Steak House TableRuth's Chris Steak House Table

日本ではこのようなことは滅多にしてくれる所はないので、とても嬉しかったですね( *´艸`)

⑤メニューと料理

Menu ①Menu ②Menu ③

メニューはこのように5つのシーフードや肉を使った料理を兼ね合わせたようになっていますが、これらを単品でも楽しめるようにもなっていました。
ちなみに僕が食べたのは、ほうれん草がミキサーでかけられたような感じのものやマッシュルームが潰されてパンの上に乗ったもの、TOMAHAWK RIBEYEという肉の塊をステーキ状に切りながら食べていました。
以下がその時の様子です。

ほうれん草マッシュルームTOMAHAWK RIBEYTOMAHAWK RIBEYE

肉の塊ですが実際の量は40オンスで約1.1kg…w
頑張って食べましたが、やはり脂っこかったです…汗

⑥サービス 

一通り食事が終わると店員さんからこんなサービスが!

ケーキ

その日が僕の誕生日ということで、中が温かくトロッとしたチョコレートが入っていたやんわりと甘いフォンダンショコラをサービスしてくれました!!
有難くてまた、美味しかったです(*´ω`*)
そんな感じで食事が終わった後にカジノを思う存分して負けて帰りましたw
カジノ内の写真は今回撮れてなくて残念だったのですが、とても楽しかったです。
そんな帰りがけの食事の支払いでこんな特別なものがあると注意書きがありました。

開発税を支払うという勧告書

このナイアガラは、観光地区ということで開発費として食事の値段に消費税にチップにプラスさらにタックスが何%かかるようなシステムになっているようで、「ただでさえカナダは物価が高いのに、マジかよ…w」と苦笑いw
さすがカナダ、、、取れる所から取っておくのは全世界共通のようですね…汗
このような感じで誕生日は友人のおかげで楽しい時間を過ごすことができました。
なので、皆さんもぜひナイアガラに来られたら行ってみて下さい。

⑦ロケーション

Address:6455 Fallsview Blvd, Niagara Falls, ON L2G 3V9 カナダ
TEL:+1 905-357-1199
公式HP:https://www.ruthschris.com/

残り今年もあと1週間ちょっとですが、より良い年を迎えられるように仕事納めなど頑張りましょうね。
また、こちらのBlogの感想などコメント、当方はTwitterも運営しており「@REDSKY_24」で検索すると出てくるので、そちらのフォローやコメントも宜しくお願い致します!
それでは、より良いお年を迎えられるようにお祈り申し上げると共に次回の記事でお会いしましょう~

ナイアガラシティー

当サイトは基本的に管理人の体験談をベースに作成しておりますので、感想や評価については一個人としての主観的見解を記載してます。

店舗情報などにつきましては、できる限り正確な情報を掲載しておりますが、間違いがあるようでしたら、こちらのお問い合わせフォームよりご連絡いただけると助かります。

また、当サイトへの広告掲載及び取材・仕事のご依頼に関してもこちらよりご連絡ください。