ファッションサイトBUYMAにてカナダよりアパレル全般を現在、特別割引価格で出品中です!!ココをクリック♪

第32回「ナイアガラのゲームセンター☆ファンゾーン(Fun Zone)へ」

第32回「ナイアガラのゲームセンター☆ファンゾーン(Fun Zone)へ」

こんにちは!カナパンBlogの管理人の中西 拓巳です。
新年明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します!!
さて、連日冷え込みが続いていますが、お変わりありませんか?
当方は相変わらずマイペースに過ごしています。
さて、前回の記事の「ナイアガラで朝食★アイホップレストラン(IHOP RESTRAUNT)」とはいかがでしたでしょうか?
やはり海外なので野菜が少ないように思いますが、海外チックな朝食を楽しむにはちょうど良いレストランなので、ぜひ行ってみて下さいね。

今年2019年の初めにご紹介したいのは、どこにでもあるゲームセンターですが、ナイアガラのゲームセンターへ行って来たので、その時のことをお話したいと思います。

(1)「ファンゾーン(Fun Zone)」とは?

FUN ZONE ENTRANCE ①

この「ファンゾーン(Fun Zone)」は、今回宿泊した「フォーポイントバイシェラトン(FOUR POINTS BY SHERATON)」の下に前回の記事で紹介した「ナイアガラで朝食★アイホップレストラン(IHOP RESTRAUNT)」と一緒に点在しているゲームセンターで幅広い世代が楽しめるバーチャルなものから幼児向けの簡単なものまで幅広いゲームがあります。

(2)遊び方

硬貨はアメリカとカナダドル(それぞれの硬貨によってコインへの両替機が違うので注意が必要)で、コインに両替をしてからプレイをします。
ゲームでそれぞれクリアすると機械からチケットが出てくるので、そのチケットと景品を交換する形になります。
日本で言えばパチンコみたいな感じでしょうか?

(3)店舗内の様子とアトラクション

僕が今回トライしたのは「ホーンテッド・ハウス(Haunted Houses)」「アドベンチャー・ゴルフ(Adventure Golf)」「レーザー・タグ(Lazer Tag)」「ミラー・メーゼ(Mirror Maze)」と「ファン・ハウス(Fun Houses)」の5種類です。

①エントランスの中

FUN ZONE Entrance ②
FUN ZONE Entrance ③

人混みが少ない時間帯に行ったのでほとんど人はおらず、このような感じで全体的に奥までアトラクションが広がっており、貸し切り状態に…w

②「ホーンテッド・ハウス(Haunted Houses)」

Haunted Houses Entrance
「ホーンテッド・ハウス(Haunted Houses)」の入り口

まず最初に僕がトライしたのは「ホーンテッド・ハウス(Haunted Houses)」というナイアガラで一番怖いお化け屋敷で、ミイラなどお化けが迫って来る中いかに上手く早く逃げることができるかが体験できる場所です。
やはりいくら年を取ったとは言えど、怖いものは怖かったです…w

②「アドベンチャー・ゴルフ(Adventure Golf)」

「アドベンチャー・ゴルフ(Adventure Golf)」
「アドベンチャー・ゴルフ(Adventure Golf)」の入り口

次に僕がトライしてみたのが「アドベンチャー・ゴルフ(Adventure Golf)」という室内でできるミニゴルフみたいなものでブラックライトの下で、全18ホールを回り得点を競うゲームです。

「アドベンチャー・ゴルフ(Adventure Golf)」

このような小さなドライバーとゴルフボールがあるので、小さな子供から大人まで気軽に楽しむことができます♪
ちなみにゴルフコートは以下みたいな様子です。

Adventure Golf コート ①
Adventure Golf コート ②
Adventure Golf コート ③
Adventure Golf コート ④
Adventure Golf コート ⑤
Adventure Golf コート ⑥

このような感じでコート内に障害物が何気なくあるので、それぞれのコートにある穴に入れるのは難しかったです。

③「レーザー・タグ(Lazer Tag)」

「レーザー・タグ(Lazer Tag)」へ行く途中の通路

こちらは「アドベンチャー・ゴルフ(Adventure Golf)」から「レーザー・タグ(Lazer Tag)」へ移動する途中にあった大きなサメで、まあまあリアル感ありました。
そして、「レーザー・タグ(Lazer Tag)」へ到着し、いざゲームに挑戦してみました。
このゲームは機械を付けたベストを着て、この空間にいる人達とレーザーで打ち合いをするゲームです。
制限時間内に相手の胸や背中などにレーザーを当ててヒット回数が多かった人が勝ちで、なかなか面白かったです!
以下が―部のコースの様子で、この空間で打ち合いをします。

レーザー・タグ(Lazer Tag)①
レーザー・タグ(Lazer Tag)③
レーザー・タグ(Lazer Tag)④
レーザー・タグ(Lazer Tag)⑤
レーザー・タグ(Lazer Tag)⑥

日本でも似たようなものはありますが、やはり海外だとスケールが違うので、やり応え十分です。

④「ミラー・メーゼ(Mirror Maze)」

「ミラー・メーゼ(Mirror Maze)」Entarace
「ミラー・メーゼ(Mirror Maze)」の入り口

次にトライしたのが「ミラー・メーゼ(Mirror Maze)」というミステリックな世界観がミソでずっと鏡の部屋が続き、入り口でビニール手袋を渡され、それをはめて手で周囲を確認しながら一歩ずつ進み脱出していくゲームなんですが!!
本当どこに進めばいいか全く分からず、難しかったです…汗
以下が「ミラー・メーゼ(Mirror Maze)」の中の様子の一部です。

この「ミラー・メーゼ(Mirror Maze)」①
この「ミラー・メーゼ(Mirror Maze)」②

このようにどこ見ても同じ景色でかなり手こずるので、トライする価値ありです(^^)

⑤「ファン・ハウス(Fun Houses)」

「ファン・ホース(Fun Houses)Entrance

この「ファン・ハウス(Fun Houses)」は、実際に体験してみましたが、子供向けのアトラクションで、中には以下のような感じでした。

「ファン・ホース(Fun Houses)①

最初は普通の床ですが、しばらく進んだ所の床の表面を踏むと…

「ファン・ホース(Fun Houses)②

床の表面の色が変わり、踏む場所によって表面がゆらゆら揺れる仕組みになっています。

「ファン・ホース(Fun Houses)③

また、別の所ではロボットが出てきたりして面白かったです!

「ファン・ホース(Fun Houses)④

この鏡の目の前に立つと下半身が異常に長くなり寸胴な感じに移ります(笑)

この像は一方的にただ喋るだけのもので、あまり存在価値が見当たらなかったですw

この「モンスターピアノ(Monster Piano)」は、鍵盤が大きいので足で踏んで音遊びをするといった道具です。

ミニバスケ
電撃イライラ棒的なもの

こういった感じで「ファンゾーン(Fun Zone)」で2時間ほど遊びました。
他にもいろんなゲームがあってやり応えあるので、機会があれば足を運んでみて下さいね~
ちなみに各アトラクションの入り口にスタッフが1人か2人はいましたが、各アトラクションの中にはいないので、よく説明を聞いておくことがお勧めです。
景品に替える受付には3人くらいスタッフがいて、大方は親切にしてくれ助かりましたが、やはり海外なので中のスタッフによってはガムを噛んで態度が大きい人もいたりしてイラっとするかもしれません。
ですが、そこはおおらかな気持ちで流す必要はあるかもしれませんね。

(4)ロケーション

「ファンゾーン(Fun Zone)」

Address:6455 Fallsview Blvd, Niagara Falls, ON L2G 3V9 CANADA
TEL:+1 905-357-1346
公式HP:niagarafunzone.com

このカナダのゲームセンター「ファンゾーン(Fun Zone)」はいかがでしたでしょうか?
海外と日本の当たり前なことでも差があるので、そこの受け止め方に注意して旅行を楽しむことが1つのポイントだと思います♪
もし御感想や質問等あればコメントをお待ちしておりますので、宜しくお願い致します。
また、当方はTwitterも運営しており、お得な情報満載なので「@REDSKY_24」で検索して、チェックしてみて下さいね。
それでは、次回の記事でお会いすると共に、より良い年始をお迎え下さい!
また、今後の皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。

ウリボウ

当サイトは基本的に管理人の体験談をベースに作成しておりますので、感想や評価については一個人としての主観的見解を記載してます。

店舗情報などにつきましては、できる限り正確な情報を掲載しておりますが、間違いがあるようでしたら、こちらのお問い合わせフォームよりご連絡いただけると助かります。

また、当サイトへの広告掲載及び取材・仕事のご依頼に関してもこちらよりご連絡ください。