ファッションサイトBUYMAにてカナダよりアパレル全般を現在、特別割引価格で出品中です!!ココをクリック♪

第42回 「ホーム・センス(Home Sense) in Canada」

第42回 「ホーム・センス(Home Sense) in Canada」

こんにちは!カナパンBlogの管理人の中西 拓巳です。
早3月も終わり4月に入り桜が満開で、先日の更新からほぼ2週間ぶりになりますが、いかがお過ごしでしょうか?
カナダも少しずつ温かくなり、春に近づきつつありますが、先週末に少し雪が降ってとても寒くて春なのか定かではないような感じがあります。
ですが、カナダの公園では春になるとキレイな花が咲き、野生のリスなどを見ることができるので、ピクニックには最適な季節です。

さて、前回の「ザ・ホーム・デポット(The home depot ) in Canada」はいかがでしたでしょうか?
ホームセンターといっても各店舗で取り扱っている商品は違うので、ぜひ自分好みの素敵な家具を見つけるのに訪れてみるのも良いですね。
今回は、前回の 「ザ・ホーム・デポット(The home depot ) in Canada」とは違ったホームセンターで 家の中の家具に特化した「ホーム・センス(Home Sense)」というホームセンターをご紹介します。

1.「ホーム・センス(Home Sense)」 とは?

Idea

この「ホーム・センス(Home Sense)」は、カナダ全域に展開する家の中の家具に特化した大きなホームセンターです。
北欧家具を中心にや日本や前回の 「ザ・ホーム・デポット(The home depot ) in Canada 」にはない家具が多くあります。
値段は格安で通常価格より20〜60%低い価格で他店より安く販売されており、非常にカナダでは人気が高いです。

2.店頭の中の様子

Whole of this shops
店舗全体

①台所用品

Dispenser

こちらの写真の物は「ディスペンサー」という調味料やお酒などを一定の量で出すことができるとても便利な品物です。
カナダでは各家庭には概ね置いてあります。

Mortar

こちらは日本で言えば、すり鉢のようなものです。
日本ではザラメ目の付いたすり鉢で擦りながら潰すのが典型ですが、海外ではそのような文化はなく潰して調理することが多いので、写真のようなツルツルで表面がひっつきにくい加工になっています。

Cutting Board

こちらは、まな板類で用途に合わせて様々な大きさのものがあり、とても便利です。

②浴室道具

Foot Wiping mat
Bottles of Shampoo etc

これらは、足拭きマットやシャンプーなどを入れるボトル類です。
やはり北欧デザインなので、日本みたいに似たようなデザインではなく個性があってオシャレです。

③チェアーとソファー類

Chair
Sofa

シングルチェアーからファミリー向けの大きなソファーまでいろいろな大きさのものがあり、各生活スタイルに合ったものを選ぶことができます。
デザインも個性的で同じようなものは見当たりませんでした。

④ライト類

Light ①
Light ②
Light ③

この「ホーム・センス(Home Sense)」のライト類は、前回に紹介したホームセンターとは違ったデザインのものが多く、より自分好みのライトを見つけることが可能です。

⑤鏡

Mirrors

鏡類は上記の写真のように小さなものから大きなものまであり、サイズが豊富でした。

⑥壁掛け時計

Clocks

壁掛け時計でもいろいろなデザインのものがあり、自分好みの物があるか見るのも楽しみの一つですね。

⑦ドアフック

Door Hooks

こちらは日本でもお馴染みのもので、ちょっとした隙間を利用して鞄などいろいろなものをかけることができる収納アイテムです。

⑧傘立て

Umbrella Stand

傘立てだけでこれだけのデザインがあり、そのほとんどが日本にはないデザインです。

⑧壁掛けの絵

Picture ①
Picture ②
Picture ③

いろいろな壁掛けの絵があり、選ぶのにかなり悩みますね。笑

⑨写真立て

Picture Frame ①
Picture Frame ②

写真立てもデザインにこだわりを持って作ってあるので、選ぶのが楽しいですね。

⑩多肉植物

Plants ①
Plants ②
Plants ③

これらは、ここ数年人気のある多肉植物で癒しがあり、花や木のように頻繁に水をやらなくても育つので、初心者でも育てやすいですですが、その分、繁殖しやすく植え替えが必要になります。

Artificial Flowers

こちらは造花類で、日本でもお馴染みで玄関先や壁に飾って使うことが多いですよね。

Hive

これらは、庭に設置する鳥の巣箱で日本でもお馴染みですが、海外でも設置する家庭は多く、これだけ豊かな優しい色合いをしたデザインがあります。

⑪アンティーク

antique ①

antique ②
antique ③
antique ④

和洋折衷のユニークなデザインのアンティーク類がたくさんあり、掘り出し物が見つかりそうな予感がしますよね!

Stereo

この「マーシャル(Marshall)」はステレオタイプのコンポで非常に人気が高く、値段も3万弱とやや高い値段がつきます。

⑫レジ

Cash Register

レジは広々としており、落ち着いて支払うことができます。

さて「 ホームセンス(Home Sense) in Canada」は、いかがでしたでしょうか?
前回に紹介したホームセンターとはかなり違っており、これだけ自宅内の家具に特化した個性的でオシャレな家具類があると自分の好みの物を一早く見つけることができるので、より自宅で過ごす時間がウキウキしますよね。
公式サイトはこちらになるので、ぜひ利用してみて下さい!
この記事に関わらず御感想や質問などコメントもお待ちしております。
また、当方はTwitterも運営しており、お得な情報が満載なので「@REDSKY_24」で検索して、チェックしてみて下さいね。
今週も体調に気を付けて楽しくお過ごし下さい。
それでは、次回の記事でお会いしましょう~

Cherry Blossoms

当サイトは基本的に管理人の体験談をベースに作成しておりますので、感想や評価については一個人としての主観的見解を記載してます。

店舗情報などにつきましては、できる限り正確な情報を掲載しておりますが、間違いがあるようでしたら、こちらのお問い合わせフォームよりご連絡いただけると助かります。

また、当サイトへの広告掲載及び取材・仕事のご依頼に関してもこちらよりご連絡ください。