バシリカ

グアム

幻想的なステンドガラスがある聖母マリア大聖堂(ハガニア大聖堂バシリカ)

ここは、1660年に初めて建てられたカトリック教会でハガニア大聖堂(ハガニア大聖堂バシリカ)と呼ばれています。ここは何度も建て替えられおり、現在のものは1950年に建て替えられました。ここには幻想的なステンドガラスがあり、連日多くの人が訪れます。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました